ニュース・時事に関する記事と税理士の声、プロボイス

プロボイスは、税や経営に関連した記事やコラムに対し専門的な知識をもとに税理士が実名でコメントするオピニオンメディアです。
記事と専門家のオピニオンを合わせて読むことで、税や会計、起業や経営ノウハウなどの知識を多角的に得ることができます。

マイナンバーのメリットとは? ニュース・時事

マイナンバーのメリットとは?

『将来の世代に社会保障制度を引き継ぐために。マイナンバー制度は、公平・公正な社会の基盤です』 というメッセージで総務省からマイナンバーが広められています。

4Voices

朋祿会 税理士合同事務所
メリットは行政側のもので、納税者にメリットはありません。 現在のやり方では、行政に対してでも、取り扱う勤め先の会社に対してでも、マイナンバー提示時に本人確認を要します。不便です。 税逃れが捕捉できるとの説明があるようですが、大きな税逃れはマイナンバーとは関係のないカテゴリーで行われていますし、国税当局は今までもいろいろな方法で情報を蓄積しています。マイナンバーで新たに発見できるのは些細な事案だけだと思います。不公平が生じるのは法律の規定の仕方や行政の判断によるものであり、捕捉率の問題ではないと思います。何か意味ありげな捕捉率と言う言葉は、実際には定義したり計算したりできません。言葉のイメージに気を取られ過ぎです。税務署は既に個人、法人の納税者に整理番号を割り振って、システムで管理していますし、国税、地方税、社会保険等々いろいろな機関で独自に番号を振りシステムで管理しており、今後もその番号で管理される予定です。そこに横断的に名寄せのできる新たな番号が加わった程度の話しで、マイナンバーのコスパは極めて悪いと思います。

朋祿会 税理士合同事務所

浅野千晴税理士事務所 Hiura Tax Office 松本唯明税理士事務所

TRUSTAX編集部 2016.07.14